上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




シュタインズ・ゲート
 シュタインズゲート

5pb.×Nitroplus
科学アドベンチャーシリーズ第2弾!キャラクターデザインに注目度急上昇中のクリエーターhuke氏を起用し、より先鋭化させたSFギミックと、
『CHAOS;HEAD』での渋谷崩壊から1年後の秋葉原を舞台にサスペンスあふれる「想定科学アドベンチャー」が動き出す!
本作では「フォーントリガー」システムを採用。いまや生活に欠かせないアイテム「ケータイ電話」。主人公が持つケータイの取り扱いが物語に変化をもたらし
ます。電話に出る・出ない、圏外に居た・居ないなど状況や行動によって自然にストーリーの分岐が発生。誰にでもある、電話に出たい相手や出たくない相手、
電話に出ると気まずい状況。そんな時の行動が世界の運命を決定づけるトリガーとなるシステムです。





X360に続きPC版、そしてPSP版がついに発売されます。

4月5日からはTVアニメも放映され、シュタインズゲートの第二次ブームがやってこようとしています。



泣けます。

正直、このゲームは本当にストーリーがいい!!



さて、注意点

ゲームの主人公は厨二病という設定

登場人物に重度のネラーが複数人



その関係もあり、会話内容が非常に一般人向けではありません。

ある程度のオタク知識が必要となります。

ただ、ゲーム内に登場する用語に関しては、Tipsにて解説されているいのである程度は心配いりません。



とにかく、序盤に繰り広げられる【厨二病】VS【ネラー】の会話には正直疲れます、意図的に重度な感じで描かれている関係もあり、ここを乗り越えれるかどうかがこのゲームの関門になります。



しかし、厨二病にしてもネラーにしても、ゲームを進めていく事により、その重要性に気づかされます。



さて・・ゲーム的にはPVでも語られているように【タイムリープ】つまりタイムトラベル系のお話です。



一時代を築いた【ひぐらしのなく頃に】や【CLANNAD】に似た感じのゲームだと思っていただいても差し支えないかな?

ひぐらし程の猟奇性はありません。

クラナド程の恋愛要素はありません。



でも、どちらの要素もほどよく内包されています。



未プレイの方にはPSP版も発売される今、絶対にプレイしてもらいたいですね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。